« 2月度 輸入車メーカー別新規登録台数 | トップページ | 仮面ライダーとオープンカー »

2005/03/14

BMW ウィリアムズ:マレーシアGPプレビュー

F1の第2戦は極東での開催となり、マレーシアの首都、クアラルンプールの南に位置するセパン地域で行なわれる。メルボルンでの幸不運の複雑な週末を過ごしたBMWウィリアムズF1チームは、3月20日日曜日に行なわれるマレーシアGPではもっと有益な結果になることを予期している。 (ニュース元:F1Racing.ja

マーク・ウェバー

マレーシアには良い思い出と悪い思い出がある。もちろん、昨年の予選でフロントローを獲得したのは素晴らしかったけど、とても酷いスタートを切ってしまった。高温によってドライバーたちにはすごいチャレンジになるし、クルマの冷却やブレーキング、タイヤパフォーマンスにも影響する。それでも、セパンはとても、とても良いサーキットだと思うよ。
天候は本当に予期することが不可能で、雨になるときはすごい雨になる。セパンにおいてみんなの本当のペースを見ることができると思う。メルボルンでは予選での激しい雨が影響したからね。マレーシアで安定した週末を過ごすことができれば、みんながどの位置にいるのか分かるだろう。これらの不確定要素があるから、マレーシアGPが楽しみだよ。

ニック・ハイドフェルド

その地域の高温と多湿によって、マレーシアGPは1つの特別なレースだ。今年は初めて最初の2レースの間に家に帰ることはなく、気候に慣れるためにマレーシアの南部で過ごしている。ザウバーにいたときにマレーシアではいくらか過ごしたから、まわりのことはとてもよく知っている。ボクのお気に入りのコースであり、上手くいくと望んでいるものの1つだから、セパンサーキットでのレースを楽しみにしている。

エンジンサプライヤーのBMWとウィリアムズチームの仲が悪いなんて記事も見ますが、余り気にせず楽な気持ちでF1というスポーツを楽しみましょう。

|

« 2月度 輸入車メーカー別新規登録台数 | トップページ | 仮面ライダーとオープンカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3292224

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:マレーシアGPプレビュー:

« 2月度 輸入車メーカー別新規登録台数 | トップページ | 仮面ライダーとオープンカー »