« F1 マレーシアGP:日曜予選 | トップページ | BMW Award MotoGP Test2005 »

2005/03/21

BMW ウィリアムズ:決勝

マレーシアGP決勝
BMWウィリアムズF1チームは、ニック・ハイドフェルドが3位に入り、今シーズン初の表彰台を獲得。ハイドフェルドにとっては、自己最高位タイ記録となった。
一方、マーク・ウェバーは、オーストラリアGPウィナーのジャンカルロ・フィジケラと激しいバトルを展開したが、両者接触により、リタイアとなった。
(ニュース元:F1-Live.com

ニック・ハイドフェルド:3位入賞

とてもうれしい。F1に来て、今までで一番エキサイティングなレースだった。10番グリッドからポジションを上げなければならなかったので、スタートからハードに攻めたんだ。白熱するオーバーテイクもあって、レースを楽しむことができた。他の2台といいバトルをして、最後には優位に立ったんだ。マシンとBMWエンジン、ミシュラン・タイヤのどれもがいいパフォーマンスを発揮したね。ドリンクボトルのトラブルという、起きて欲しくないことが起きてしまったのは、こたえたけどね。

050321-1
  BMW ウィイリアムズでの初表彰台おめでとう。

マーク・ウェバー:リタイア

スタートはまずまずで、リズムに乗り、1回目のピットストップの後でフィジケラを追い上げた。彼のタイヤはダメになっていて、ペースは落ちていたけど、しばらくの間は抑えられてしまったんだ。背後にはラルフが迫ってきていたので、警戒していた。激しいバトルだったけど、最後には僕が前に出たんだ。ところが、残り20周になったところで、またフィジケラに追い付き、彼のタイヤはますます劣化がひどくなっていた。僕はスペースをたっぷりと開けて、14コーナーで彼をパスしたんだ。だけど次のコーナーで、ジャンカルロがインサイドに入って来たので、汚れた側ではブレーキングが難しいだろうなと思っていた。僕はクリーンな側だったけど、彼のブレーキングが遅すぎたんだろうね。思った通り、汚れに乗ってタイヤをロックさせ、僕のクルマもろともコースオフしてしまったんだ。

4位走行中のM・ウェバーはその前を行くルノー フィジケラとの接触でリタイヤ。
フィジケラは「レーシングアクシデント」と言っているけど、ペースの遅い消耗したマシンで無理しすぎた事によるある意味人為的なアクシデントと私には思える。ウェバーには自己最高順位(5位)の更新並びに表彰台も見えていただけに非常に残念。

今回ハイドフェルドが3位入賞した事や、ウェバーも中盤での早さを見せてくれた事により、次戦バーレーンGP(第3戦)も楽しみに成ってきました。。
BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« F1 マレーシアGP:日曜予選 | トップページ | BMW Award MotoGP Test2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3375231

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:決勝:

» BMWウィリアムズ〜マレーシアGP決勝! [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
ハイドフェルドが3位!!!!! そして、3番手争いで健闘していたウェーバーがフィジケラと接触しリタイヤ。 いずれにしても、予想よりもいい戦いをし... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 11:57

» BARスタッフの公式コメントでも読んでみましょう [にこらすの徒然なるままに・・・]
『■ジェンソン・バトン 「言うまでもなく、とてもがっかりしているし、フラストレーションを強く感じてるよ。マシンのペース自体は他と比べても速く、レッドブルの2台を... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 14:56

» F1オーストラリア、マレーシアGP総括 [かげの青春謳歌日記〜ぼりゅーむわん〜]
ついにF1開幕!! まず初戦のオーストラリアGP。 レースを盛り上げたのは、ルーベンス・バリチェッロ(フェラーリ)とフェルナンド・アロンソ(ルノー)!!... [続きを読む]

受信: 2005/03/22 00:34

« F1 マレーシアGP:日曜予選 | トップページ | BMW Award MotoGP Test2005 »