« タイヤCMとBMW その3 | トップページ | 2月度 輸入車メーカー別新規登録台数 »

2005/03/13

BMW ウィリアムズ ヘレステスト総括

BMWウィリアムズF1チームは、スペインのヘレス デ ラ フロンテラ サーキットでの2日間のテストを完了した。テストドライバーのアントニオ ピッツォニアが今回の役割を担った唯一のドライバーであり、チームは3月20日のマレーシア、4月3日のバーレーンへ向けたセットアップ作業とタイヤテストを実施した。
特に、チームはセパンにおいてクルマが直面する極度の暑さに向けて、FW27の冷却システムに注意を払った。 (ニュース元:F1racing.net

サム・マイケル(ウィリアムズ テクニカル・ディレクター)は語る

今週のヘレスで、アントニオのFW27のドライビングによって、“インシーズン”のテストプログラムを開始した。彼はマレーシアへ向けての冷却に対する作業、バーレーンへ向けてのタイヤテスト、ブレーキ冷却の改善、そして様々な電気系やシステムのチェックに取り組んだ。最終日の朝はウェットになったとはいえ、もともと予定していた距離とコンポーネントのテストは完了した。

マリオ・タイセン(BMW モータースポーツ・ディレクター)は語る

チームはクルマ全体の調整に集中した2日間の良いテストをヘレスで行なった。エンジンに関しては、トラクションコントロールシステムのセットアップ、スタート練習、そして廃熱のテストに照準を合わせた。さらに、今回のテストをエンジンの信頼性をいっそう確立することにも利用した。

3月10日は10台中6位、3月11日は7台中4位とタイム順位的にはパッとしませんでしたが、それは気にしない事と致しましょう。。。

|

« タイヤCMとBMW その3 | トップページ | 2月度 輸入車メーカー別新規登録台数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3277361

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ ヘレステスト総括:

« タイヤCMとBMW その3 | トップページ | 2月度 輸入車メーカー別新規登録台数 »