« カウンター 1万突破記念 | トップページ | F1 新レギュレーションに思う »

2005/03/07

BMW ウィリアムズ:決勝

オーストラリアGP決勝
BMW ウィリアムズF1チームは開幕戦オーストラリアGPで4ポイントを獲得した。マーク・ウェバーは2002年のアルバートパーク・サーキットで記録した自己最高位と同じ、5位でフィニッシュ。チームメイトのニック・ハイドフェルドは、ミハエル・シューマッハとの不幸なアクシデントにより、レース途中で姿を消してしまった。
(ニュース元:F1-Live.com

マーク・ウェーバー

5位は悪くない結果だ。でも、もっと上を狙えるチャンスがあったと思う。タイヤを気遣って、ロックさせないようにしていたら、1 コーナーでクルサードに抜かれて、ポジションを落としてしまた。そのまま抑えられてしまって、少しイライラしたよ。
1戦目を終えて、クルマやタイヤについていろいろと勉強した。マシンが信頼性を発揮したのはとても重要なことだ。

ニック ハイドフェルド

スタートで二つポジションを上げて、第1スティントは5 番手をキープできた。でも、最初のピットストップを終えてからは、トゥルーリとクリエンに引っかかってしまい、何もできなかった。
ミハエルとのアクシデントについては、僕の動きは正しかったと思う。ミハエルはピットアウトしたばかりで、最初のシケイン出口でラインを外したんだ。並びかけて、ブレーキングで抜けるはずだったんだけど、スペースを開けてもらえず、芝生に押し出されてしまった。あんなところでブレーキングできるはずがないよ。
レースは残念な終わり方だったけど、週末の流れは思っていたより良かったと思う。マークがポイントを獲れたしね。

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« カウンター 1万突破記念 | トップページ | F1 新レギュレーションに思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3200796

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:決勝:

« カウンター 1万突破記念 | トップページ | F1 新レギュレーションに思う »