« F1 オーストラリアGP:土曜予選 | トップページ | BMW ハーマン »

2005/03/05

BMW ウィリアムズ:土曜予選

シーズン最初の予選セッションは、目まぐるしく変わる天候に翻弄され、晴れ間がのぞいているうちにアタックできたドライバーもいれば、土砂降りの雨の中でアタックを強いられたドライバーもいた。
BMW ウィリアムズF1チームのマーク・ウェバーとニック・ハイドフェルドは運良く、どちらもセッション序盤の出走順だったため、徐々に乾き出した路面でアタック。その結果、ウェバーが3番手、ハイドフェルドが7番手となった。
(ニュース元:F1-Live.com

マーク・ウェーバー:3位 1分36秒717

コンディションが次々と変化していく、トリッキーなセッションだった。まったく、オーストラリアらしくない気候だよ。自分のラップには満足している。路面が乾き出したタイミングでアタックができたのはラッキーだった。予選にクルマを合わせるのは大変な作業で、タイヤの選択も重要だし、タイヤの空気圧やバランスも、すべて適切でなければいけない。1周のアタックというのはドライバーにとっても、エンジニアにとっても楽な仕事ではないんだ。こうしたコンディションでは、ちょっとしたことで貧乏くじを引くことになるしね。予選の半分が無事に終わって、今夜はぐっすり眠れそうだ。続きはまた明日だね。。

ニック ハイドフェルド:7位 1分39秒717

12コーナーでコースオフして、かなりタイムロスをしてしまった。悔しいよ。でも、路面がドライだっただけ、まだマシだよね。僕たちはインターミディエイト・タイヤを選んだけど、それは正しい判断だった。明日の予選では天気がどうなるか気になるよ。。

3位のM・ウェバー、トップとは3.5秒、2位とは1.5秒の差がある3位。
明日の天気も不安定な予報です。 更に上位を伺うのは無理があるかも知れませんが、3位はキープして決勝グリッドに並んでもらいたいものですね。

|

« F1 オーストラリアGP:土曜予選 | トップページ | BMW ハーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3181851

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:土曜予選:

« F1 オーストラリアGP:土曜予選 | トップページ | BMW ハーマン »