« BMW ウィリアムズのドライバー選択は正しかったのか? | トップページ | F1バレンシアテスト4日目 »

2005/02/05

最強・最速のオープンカーとは?

日本でのポルシェ911カブリオレ販売開始、という記事を受けて考えてみた。
「最強・最速のオープンカーとは何だろうか?」と。

まず最初に紹介した911カレラ・カブリオレ、325ps:最高速285km/h。同シリーズのカレラSで、355ps:最高速293km/h。 但しカレラで1,211万円、カレラSで1,413万円。
これ以上の性能を求めるとなるとポルシェのターボ・カブリオレやカレラGT、フェラーリの430スパイダー、ランボルギーニのムルシエラゴ&ガヤルド・スパイダー、アストンマーティンのDB9ヴォランテ、メルセデス・ベンツ(AMG含む)SLクラス等々、どれも2,000万円超と成ってしまいます。 
これでは面白味(現実味)がないので、新車で買える、価格1,000万円程度、300馬力を目安に「最強・最速のオープンカー」を探してみる事にしましょう。

AMG :SLK55 AMG 360ps  最高速250?(自主規制) 960万円
アルピナ:ロードスターS 310ps 最高速265km/h 899万円
ポルシェ:ボクスターS 280ps 最高速268km/h 686万円
シボレー:コルベット・コンバーチブル 404ps 最高速? 835万円
TVR :TAMORA 350ps 最高速280km/h  764万円
050205-1

順番などバラバラですがざっとこんな感じでしょう。落ちがあるかも知れませんが案外少数ですね。贔屓しようにもBMWからのエントリーは無い(BMW 6カブリオレは高すぎた)
上記5車の中で私が決める「最強・最速のオープンカー」はTVR TAMORAとなりました。

|

« BMW ウィリアムズのドライバー選択は正しかったのか? | トップページ | F1バレンシアテスト4日目 »

コメント

最高速280km/h出るといっても、さすがにオープン状態では怖いような気もしますね。 ボディ剛性とか徹底的に作り込まれてるとは思うのですが。

投稿: みやけ | 2005/02/06 20:50

みやけさんコメントありがとうございます。
280とかの領域になると直進安定性と風の巻き込みが少なければ、ボディ剛性はあまり関係ないのかも知れません。

私には経験有りませんが、ボディ剛性の低いZ1でさえメーターを振り切ったというツワモノのZ1乗りが居りますので・・・・ カタログデータ225km/hのZ1ではメーター誤差があっても240を超えないと思うのですが。 
ではでは。

投稿: M小林 | 2005/02/06 22:22

はじめまして、トラックバックさせていただきました。
アストンマーティンDB9を見てきました!
かっこよかったす。

投稿: めがね | 2005/02/12 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/2811209

この記事へのトラックバック一覧です: 最強・最速のオープンカーとは?:

» 六本木おっぱい [DREAM MAKER]
眠らない日本代表の大人の町!「六本木」に行ってきました。 というのも先輩の宿泊先がソコという なんともセレブなIT関連の役員です! とりあえず感想 ・・... [続きを読む]

受信: 2005/02/12 02:10

« BMW ウィリアムズのドライバー選択は正しかったのか? | トップページ | F1バレンシアテスト4日目 »