« F1バレンシアテスト2日目 | トップページ | BMW 120i(6AT)【短評】 »

2005/02/03

自動車リサイクルで徴収ミス

この1月に始まったばかりの「自動車リサイクル法」に伴うリサイクル料金の価格設定を国内自動車メーカー10社と外国車の輸入事業者5社が間違えていたのだそうです。
(ニュース元:asahi.com

それによると過徴収は約3,000台、徴収不足は約2,500台の見込みで、ミスの原因は主に10~15年ほど前に発売した車のエアバッグの有無や装備の数を間違えた為。
金額は300~2,000円程度。
BMWジャパンやトヨタなど過徴収した9社は返金する。徴収不足の日産とトヨタは「手続きが煩雑」として不足分は徴収しない方針。 販売する側としては面倒な手続きが増えた上に不足分は自腹と言うのは、最初の原因が自分に有るとはいえ踏んだり蹴ったりですな。

BMWジャパンの場合:徴収不足が5シリーズ4車種、過徴収が1車種(とは言っても、M3-CSLでは返金は無いかも)。 不足分を徴収しないとマイナス計上ですねーー。

|

« F1バレンシアテスト2日目 | トップページ | BMW 120i(6AT)【短評】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/2790009

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車リサイクルで徴収ミス:

« F1バレンシアテスト2日目 | トップページ | BMW 120i(6AT)【短評】 »