« F1バレンシアテスト初日 | トップページ | 南アフリカでBMWが第1位 その2 »

2005/02/22

BMW ウィリアムズFW27に欠陥発覚!?

近頃のテストにおける『速さ』のないBMW ウィリアムズについて興味深い記事を発見。

ウィリアムズの新しい風洞に存在した不備が、FW27のデザインに欠陥をもたらした。今シーズン開幕を前に、アメリカのチャンプカーへ移籍すると見られているウィリアムズ・テストドライバーのアントニオ ピッツォニアが、その噂をメディアに言い放った。
(ニュース元:F1Racing.ja

おいおい、間もなく開幕だって言うのに本当かよ!?

ちょっと前のニュースで(別のニュース元:Motorsports.nifty
とりわけ風洞設備で分析を行う『CFD』(コンピューテーショナル・フルード・ダイナミック)には、最新のリナックスによるHPスーパー・コンピュータが活躍したということで、前年マシンの2倍に及ぶ解析が行われたと胸を張っている。
というのは何だったんだろう?

|

« F1バレンシアテスト初日 | トップページ | 南アフリカでBMWが第1位 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3030621

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズFW27に欠陥発覚!?:

« F1バレンシアテスト初日 | トップページ | 南アフリカでBMWが第1位 その2 »