« 三拍子そろったシャシー性能 | トップページ | トヨタ スープラ? »

2005/02/25

BMW ウィリアムズ バレンシアテスト総括

BMWウィリアムズF1チームはスペインのバレンシアサーキットで4日間のテストを終了した。マーク・ウェバーとニック・ハイドフェルドが作業を分担し、メルボルンヘ向けた最後のセットアップなどを行った。後半の2日間は悪天候に見舞われたが、ウェバーとハイドフェルドは二人でおよそ1,400kmの距離をカバーした。
(ニュース元:F1-Live.com

サム・マイケル(ウィリアムズ・テクニカル・ディレクター)は語る

テストの半分はウエットコンディションで行われた。走行の大部分はメルボルン用の最終的なパーツ確認が中心だった。
今日で長く苦しい3か月のテスト期間が終わりを迎えた。チームはシステムチェックや信頼性の確立に多くの時間を費やし、マシンのパフォーマンス向上に努めた。新しいドライバー二人と新しいマシンを手に、来週の開幕戦に臨む。テストチームは素晴らしい仕事を成し遂げてくれた。

マリオ・タイセン(BMW ディレクター)は語る

今週はエンジンのマイレージを稼ぎ、信頼性を高めるために、ロングランに時間をかけた。さらにスタート練習を実施してシステムの改善を行った。すべてうまく機能しているようなので、メルボルンが楽しみだ。

いよいよ開幕戦までカウントダウンですね。

|

« 三拍子そろったシャシー性能 | トップページ | トヨタ スープラ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3074124

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ バレンシアテスト総括:

« 三拍子そろったシャシー性能 | トップページ | トヨタ スープラ? »