« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

これこそBMW FW27だっ。

今朝フライング気味に「ベールに包まれた画像」をお届けしましたが、今度は本物。

050131-2

まだ正面の画像しか有りませんでしたが、高さに制限の加わったフロントウィングが特徴的に成りそうです。
セカンドドライバーはN・ハイドフェルドに軍配が上がったそうっす。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これがBMW FW27だっ。

大層なタイトルですが「BMW WilliamsF1 Team」のサイトより画像を拝借しました。
ベールの下は31日にあきらかになりますのでそれまでしばらくお待ちを。。

050131-1
     本当にベールに隠されてます。

バレンシアでのお披露目が昼頃だとすると、スペインと日本との時差は8時間ありますのでネットで世界が繋がっていると言えども、BMWウィリアムズFW27の画像を私が目にするのは夜に成ってしまいますね。
まぁ、1月31日は加入プロバイダのメンテナンスがあり9~19時はネットに繋げないので、早い時間にBMW FW27 が解禁と成ったとしても私にとっては同じ様なものですので。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バルセロナテスト3日目

昨日と同じフェラーリとザウバー2チーム、マシン3台でのテストでした。
(ニュース元:F1-Live.com

1. ルカ・バドエル - フェラーリ F2004 - 1'15"446 - 31周
2. ミハエル・シューマッハ - フェラーリ F2004 M - 1'15"973 - 68周
3. ジャック・ビルヌーブ - ザウバー ペトロナス C24 - 1'18"108 - 79周

2チームしかいないので比較は難しい、フェラーリが早いのかザウバーが遅いのか。。
ジャック・ビルヌーブはスピンしコースアウト・クラッシュでテスト終了。

関連記事:F1バルセロナテスト2日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/30

F1バルセロナテスト2日目

フェラーリとザウバー2チーム、マシン3台でのテストでした。
(ニュース元:F1-Live.com

1. ルカ・バドエル - フェラーリ F2004 - 1'15"668 - 103周
2. ミハエル・シューマッハ - フェラーリ F2004M - 1'15"902 - 88周
3. フェリペ・マッサ - ザウバー ペトロナス C24 - 1'18"293 - 128周

昨日に引き続きM・シューマッハはF2004Mで走行。 昨年のスペインGPでのポールタイムが 1'15"022 (M・シューマッハ)でしたので、かなり良いタイムだと思います。

関連記事:F1バルセロナテスト初日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンカーでゴルフに行くなら・・・・

現代のオープンカーはラゲッジスペース(トランクなど)も良く考えられていてそういう事も少ないと思いますが、ひと昔前のオープンカー(僕んちのBMW Z1も該当)では往々にしてトランクにゴルフバックなんか入らないのです。
そういったお悩みをお持ちの方に朗報。オープンカーでも格好良くゴルフに行けます。
(ニュース元:Response.jp

050130-1

ニュース記事よると「このケースを使用する際には、自動車の後部にヒッチが装着されている必要がある。」との事。 
ところでヒッチって何?? 物知らずのわたしは調べてみました。
トレーラーを牽引する際、車体側に取付ける金物だそうです。 ⇒解説図
今回、②に替わりにAUTOLINX専用の金具を付けてクラブケースを固定するようです。

トランク下はマフラー太鼓の我がZ1、車体側金物のヒッチを取付けられるのかなーー
で、オートリンクスを扱うメーカーのホームページからZ1に搭載可能か探ってみましたが、ヒッチの適用車種にBMW Z1は出て来ません。やっぱり無理なのね~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/29

BMW H7

BMWジャパンのサイトは見飽きたので、たまには「ワールドワイドだ!」と頭の中で叫びながらBMWアメリカのサイトなど眺めていました。 
で、米国は化石燃料に替わる次世代車両が注目を集めるのか先のロサンゼルスやデトロイトモーターショーでも公開された水素エンジン搭載のコンセプトカーH2R(日本のサイトではまだ出てない)のページが既にありました。

さらに目を惹いたのが「H7 Production Car」の記事 ⇒こちら(英文です)
「Production Car」とは「市販車両」って事。 H2Rのニュース記事に「H2Rは、現行の7シリーズが存続する間に市販化バージョンが発表される予定だ。」というのがありましたが、このBMW H7それに相当するようです。

以下、BMWアメリカのサイトを直訳したものです。(変な日本語でごめん)

BMW市販車-近々登場:H7
H2Rおよび745hの成功に基礎を置いて、BMWはすぐに世界のまさに第1の動力が水素に供給された生産乗り物を導入するでしょう:H7。最高級品の760Liに基づいて、H7は、水素技術の清潔な空気の利点と共に世界一流のぜいたくおよび実行を提示するでしょう。H7は単に選択した市場において利用可能になります。
H7がデビューする時、ステーションに燃料を補給する水素が広く利用可能にならないので、それは液体の水素あるいはガソリン上で走ることができる内燃エンジンを特色とするでしょう。BMWは精巧な倍VANOSです。また、Valvetronicエンジン技術は、燃えている水素/空気あるいはガソリン/空気燃料混合に合わせてエンジンが調節することを可能にするでしょう。精巧なシステムは、さらに燃焼プロセスでの不適当な一酸化窒素(ノックス)放射を回避することを支援します。

姿かたちは7シリーズそのままなんでしょうねーー、デザイン的にちょっとはH2Rのテイストが盛り込まれると楽しいのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バルセロナテスト初日

バレンシアから200kmほど離れたバルセロナでもF1テストが行われています。
フェラーリとマクラーレンメルセデスとザウバーの3チーム4台でのテスト。
(ニュース元:F1-Live.com

1. ルカ・バドエル – フェラーリ F2004 - 1'15"899 – 75周
2. ミハエル・シューマッハ – フェラーリ F2004M - 1'16"002 – 57周
3. ファン-パブロ・モントーヤ – マクラーレン メルセデス MP4/20 - 1'16"536 – 72周
4. フェリペ・マッサ – ザウバー ペトロナス C24 - 1'17"470 – 91周

フェラーリがワンツーを決めたと言っても4台しか出てないしねー、新型でもないし。

【追記:1月29日】
金の字さんよりトラックバックを頂き、フェラーリF2004Mのお姿を確認してみました。
うーん面白いフロントウィングです。 序盤戦、このままの姿で出て来るのかなーー。
050129-1
             F2004M 「命名:受け口」

| | コメント (0) | トラックバック (2)

F1バレンシアテスト4日目

バレンシアテスト4日目はBMWウィリアムズとレッドブルが抜けて、3チーム6台での走行でした。 (ニュース元:F1-Live.com

1. フランク・モンタニー - ルノー R24 - 1'10"252
2. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー R25 - 1'10"636
3. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda 007 - 1'10"803
4. アンソニー・デビッドソン - B・A・R Honda 007 - 1'10"841
5. ヤルノ・トゥルーリ - トヨタ TF105 - 1'10"928
6. オリビエ・パニス - トヨタ TF105 - 1'11"688

新旧混合(R24とR25)ですがF・モンタニーとG・フィジケラのルノー勢がワンツーを決めました。 次にバレンシアの記事をお届けするのは来週1月31日、BMWウィリアムズの新型FW27&レースドライバーの発表でしょうか。

関連記事:F1バレンシアテスト3日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

F1バレンシアテストのタイム比較

【BMWウィリアムズ バレンシアテストのタイム比較】
日程 N・ハイドフェルド A・ピッツォニア A・プリオール
初日 1'12"298 1'11"355 ------
2日目 1'10"082 1'10"367 ------
3日目 ------ 1'09"447 1'12"790

恒例?の「バレンシアテスト3日間のタイム比較表」を作ってみました。相変わらずN・ハイドフェルドとA・ピッツォニアの戦いは五分五分。
いよいよ来週月曜日(1月31日)に行われるBMWウィリアムズの新型車発表会席上で、どちらがM・ウェバーと並ぶレースドライバーになるか発表される予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キムタク、今度はレーサー役

芸能ニュースで4月スタートのフジテレビ系月9ドラマでキムタクこと木村拓哉さんが、世界をまたにかけて活躍するレーシングドライバー役で主演という記事がありました。
(ニュース元:サンスポ.com

記事には「今回のレーサー役は果たしてF1なのか。国際F3000なのか、はたまたインディーカーなのかにも注目だ。」とありましたが、個人的にはWTCC(ワールド・ツーリングカー・チャンピオンシップ)でBMWをドライブしてもらいたい(F1にキムタクは非現実的過ぎるので)ですね。 WTCCって日本ではマイナーなので盛り上げに一役かって欲しいなっと。

昨年1月の月9「プライド」では、番組提供の関連もありトヨタのピックアップに乗っていましたからトヨタF1の線があるかも。でもF1じゃレースシーンなんか撮れないよね。 それでもトヨタのコネで新装された富士スピードウェイは使えるかも。。
放送時期4~6月というと、事務所の先輩近藤真彦さんルートでルマン24時間も可能かな~~。(昨年:予選6月9・10日、決勝レース6月12・13日)

050128-1
        画像は昨シーズンのBMW 320i

| | コメント (0) | トラックバック (1)

F1バレンシアテスト3日目

バレンシア3日目は5チーム10台での走行でした。 (ニュース元:F1-Live.com

1. デビッド・クルサード – レッドブル コスワース - 1'09"175 – 99周
2. アントニオ・ピッツォニア – ウィリアムズ BMW - 1'09"447 – 97周
3. ビタントニオ・リウッツィ – レッドブル コスワース - 1'10"224 – 100 周
4. フェルナンド・アロンソ – ルノー - 1'10"398 – 87周
5. ヤルノ・トゥルーリ – トヨタ - 1'10"597 – 111周
6. 佐藤琢磨 – B・A・R Honda - 1'11"140 – 83周
7. ジャンカルロ・フィジケラ – ルノー - 1'11"282 – 91周
8. オリビエ・パニス – トヨタ - 1'11"460 – 85周
9. ジェンソン・バトン – B・A・R Honda - 1'11"557 – 68周
10. アンディ・プリオール – ウィリアムズ BMW - 1'12"790 – 64周

何と何と、レッドブルのデビッド・クルサードがトップタイムでした。続く2番手がBMWウィリアムズのA・ピッツォニア、この2台のみ1分9秒台。
BMWウィリアムズをドライブして10番手となったアンディ・プリオールは、今季ヨーロピアン・ツーリング・カー選手権(ETCC)にBMW-320iで活躍した選手で、今回のテストはご褒美的意味合いのものだそうです。

関連記事:F1バレンシアテスト2日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/27

BMW3シリーズのデビュー時期

雑誌などでは随分と露出が増えてきた新型BMW3シリーズ(E90)ですが、第2四半期に日本市場導入という事になったようです。 (ニュース元:Response.jp

第2四半期とは普通に考えると【4~6月】、でも同じニュース記事の中に「2005年度」などという言葉もあるので「2005年度の第2四半期」ならば【7~9月】。
どうせなら「第2四半期」なんて難しい言葉を使わずハッキリ書いて欲しいな。。

050127-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バレンシアテスト2日目

バレンシア2日目は5チーム11台での走行でした。 (ニュース元:F1-Live.com

1. ニック・ハイドフェルド - BMW ウィリアムズ - 1'10"082 - 109周
2. アントニオ・ピッツォニア - BMW ウィリアムズ - 1'10"367 - 95周
3. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー - 1'11"127 - 78周
4. デビッド・クルサード - レッドブル コスワース - 1'11"493 - 76周
5. クリスチャン・クリエン - レッドブル コスワース - 1'11"851 - 54周
6. アンソニー・デビッドソン - B・A・R Honda - 1'11"957 - 107周
7. リカルド・ゾンタ - トヨタ - 1'11"973 - 74周
8. ビタントニオ・リウッツィ - レッドブル コスワース - 1'12"086 - 43周
9. フェルナンド・アロンソ - ルノー - 1'12"093 - 30周
10. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1'12"608 - 111周
11. オリビエ・パニス - トヨタ - 1'12"830 - 78周

BMWウィリアムズがワンツー、昨日とは逆にN・ハイドフェルドがコンマ285秒A・ピッツォニアを引き離してトップタイムでした。

関連記事:F1バレンシアテスト初日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゲンロク3月号

カー雑誌GENROQ(ゲンロク)3月号はBMWに記事てんこ盛りでした。
「Mの驚異」と銘うったBMW-Mパワーの特集記事が何と16ページ。
 ●M6の紹介
 ●M5をニュルブルクリンクでフルテスト、タイムは8分13秒。
 ●ニューM3への期待
 ●新型3シリーズ(E90)BMW330iの試乗記
 ●Mの素材を見る! 1シリーズ⇒M1(仮称)、Z4⇒Z4M

その他は欧州チューンドの所に、ACシュニッツアーのACS6(645ベース)、英国の新興チューナーZEEMAXのZM3(E46M3カブリオレベース)、番外で米国チューナーRENNSPORTのZ4(SC付けて360馬力)等々。。。

050127-1
ZM3 F:245/30ZR20、R:315/25ZR20とワイドフェンダーの迫力ボディ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

F1バレンシアテスト初日

バレンシア初日は5チーム10台での走行でした。 (ニュース元:F1-Live.com

1. アントニオ・ピッツォニア - BMWウィリアムズ - 1'11"355 - 53周
2. クリスチャン・クリエン - レッドブル コスワース - 1'11"617 - 73周
3. フェルナンド・アロンソ - ルノー - 1'11"750 - 15周
4. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1'11"839 - 78周
5. ニック・ハイドフェルド - BMWウィリアムズ - 1'12"298 - 60周
6. デビッド・クルサード - レッドブル コスワース - 1'12"404 - 61周
7. リカルド・ゾンタ - トヨタ - 1'12"670 - 73周
8. アンソニー・デビッドソン - B・A・R Honda - 1'12"677 - 75周
9. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー - 1'12"827 - 35周
10. オリビエ・パニス - トヨタ - 1'13"267 - 47周

ルノーのアロンソは2005年モデルR25のシェイクダウンで、マシントラブルによりわずか15周しか走れなかったが3番手タイムをマーク、R25の戦闘力は高そうです。
あと驚きはBMWウィリアムズのA・ピッツォニアがトップタイムを出した事ですねーー。
ライバルのN・ハイドフェルドをコンマ943秒も引き離しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW M1の出物

先に書いたBMW Z1の出物を探す際、憧れのBMW M1も探してみました。
買える可能性は限りなくゼロに近いですがなるべく僕んちの近所からピックアップ。

050126-1

エントリーナンバー1番:大阪市浪速区の個体、随分と前からネット上に出ていますので本当に今も有るのかちょっと謎なのですが、、、、
1984年式、外装:ホワイト、内装:黒、走行距離1万7千km、価格応談
エントリーナンバー2番:大阪市西成区の個体、雑誌記事で発見。
1989年式、外装:ホワイト、内装:黒、走行距離1万6千km、価格1150万円

BMW M1は1978~81年に掛けて456台が生産された。と、ものの本にはありますがここでいう年式はきっと日本で登録された年なんでしょうね。 でもエントリーナンバー2番の個体は「新車並行」と有りましたから長い期間カーディーラーに飾ってあったのかなー? 
ちなみに浪速区の店にはジャガーXJ220(世界限定350台)
西成区の店にはジャガーXJ220、その他にもアズテックという希少種がありました。
BMW M1を置いている車屋さんともなると希少車の宝庫のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

BMW Z1売り物、198万円なり。

私が時々掲示板に遊びに行く、グリーンのBMW Z1にお乗りの三四郎さんのサイト「Club Z1」で、「Z1かアルピナRLEの売り物は無いでしょうか」という書き込みがありました。

私もちょっと気に成ったので中古車サイト(中古車雑誌も出してる総合サイト)で検索しても全国で0台。 他の方の書き込みでは「今の季節は出物が無くても春になったらあるかも」という話がありました(実際に私がZ1を買ったのも春先で7台とか結構台数が出てた)。 また別の方の書き込みでカー雑誌に「90年式 グリーン/クリーム革 198万円」の広告が出ていた。 というのがありました。

おぉ、今まで表に出てくる(雑誌やネットでの売り物)BMW Z1で初めて200万円を切る個体じゃないですか。 Z1の下取り額は100万程度という話を聞き及んでいますので、中古車屋さんが仕入れて馴染みの客に転売するような場合には200万を切るのは不思議ではないと思いますが、店頭に並べるには色々な費用を上乗せするのでどんなに安くても250~という感覚がありましたから。
私がZ1を購入した2年前は300~350万円が相場でしたけど、そんなに出るクルマではないので相場は有って無いようなモノとは思いますが。。。。。。 状態はどうなのかなーー?? その198万円のグリーンのZ1。

【追記:1月26日】
月末に発売された雑誌最新号の広告からは198万円のZ1は無くなってました。
さすがに売れてしまったか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナで釘が打てます

今日1月25日は、1902年旭川市で日本の観測史上最低気温-41℃を記録した日だそうです。

昔の有名なオイルのCM
「マイナス40℃の世界ではバナナで釘が打てます」が実践できるのですね。
試しにネットで「バナナで釘」を検索すると好奇心旺盛な日本人は北海道は言うに及ばす、アラスカやシベリアでもわざわざバナナを用意して凍らせ、釘を打つというレポートが数多く寄せられていました。 モービルワンのCMは「寒い地域に行ったら、バナナで釘を打つ」という一つの文化を作ったのですね。

アラスカで「バナナで釘」を実践された方のレポート ⇒こちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

二輪車のロードサービス

先日届いたJAF(社団法人 日本自動車連盟)の機関紙を読んでいて嬉しいニュースが有りました。 「平成17年4月から二輪車へのロードサービスを開始」

JAFに加入したのは中古のポルシエを購入した時(12年ほど前)に不安だったからで、ポルシエは乗っていたのがごく短時間(結局壊れ過ぎてすぐ手放した)でしたので、JAFのお世話になる事も無く終わりましたがBMWに乗ってからは結構お世話になっております。
クルマと同時進行でバイクにも乗ってまして、JAF的なバイクのロードサービスに入りたいと思った時期もありましたが、バイク走行の頻度は低いのでそれだけの為に別のロードサービスに入るのも何かな~~、などと考え結局JAFだけに入ってました。
それが二輪車も救済してくれるとはありがたい事ですね。。

【追伸】
JAFの年会費は4,000円ですが、私の場合F1日本GPのチケット割引きで殆ど回収しております。 レンタカー借りた時の割引きも結構ありがたかったなーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

BARのライバルは手強い

B・A・R Hondaの代表を務めていたデビッド・リチャーズは語っている。
(ニュース元:F1-Live.com

昨年は他チームの失敗に助けられた。だからといって我々の努力の大きさに変わりはないがね。
今年は強力なドライバーラインアップをそろえたマクラーレンが大きな飛躍を見せ、ウィリアムズも経験とBMWの力を活かしてくるだろう。
と、BMWウィリアムズとマクラーレンメスセデスの復調を予想しています。 それにしても2004年直接のライバルであった「ルノー」の名前が出て来ないのは何故?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にオープン

天候などの巡り合わせにより、久々にオープンで走りました。
エアコンは壊れたままの我がBMW Z1ですが、ヒーターはちゃんと効くのでオープンで走ると「外気で頭は涼しい&足元は暖かい」の頭寒足熱を実体験出来ますです。

辞書によると
ずかんそくねつ【頭寒足熱】《国》
〈名〉頭をひやして足をあたたかにすること。健康によいとされる。

という事ですので冬のオープンは体に良いみたいですが、余り長い時間は寒くなって勘弁ですね。気分的にはフラッと1時間ドライブするのが、心の健康(気分リフレッシュ)にも体の健康にも良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

タイヤ規則がレースを変える

BMWウィリアムズのマーク・ウェバーは「新しいタイヤのルールがレースを変える」と予測している。 (ニュース元:Motorsports.nifty

「今年の開幕戦には大きなプレッシャーがあることだろうね。
というのも2005年は低減されたダウンフォース、耐久力を要求されるエンジン、そして一番大きな変更は最終予選&決勝レースを1セットで戦うという新しいタイヤ規則だよ。
1周で3秒も遅くなるのでは、という人もいるけれど、一番大きいのはドライバーに与える心理的な負担だよ。きっとレースの戦い方がこれまでと変わることだろうな」
050123-2 残念ながらもうこの光景は見られないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いBMW-X5(のミニカー)

テレビでは「ドラマよりもCM好き」という私がネット上をフラフラしていると、BMWネタに繋がる記事を発見。 
「レインボーマウンテンの秘宝を探せ!」キャンペーン(2月1日よりスタート)

細かい事はサイトを見て貰ったほうが早いですが、BMWに繋がる点は5ポイントのゲームに挑戦し勝った場合の商品が「レインボーマウンテン・ミニカー」といって1/72モデルの7色7車種セットなのです。
1.ベンツ G-ワゴン 青
2.三菱 パジェロ パープル
3.トヨタ RAV4  緑
4.VW ビートルRS1 黄色
5.VW サンババン オレンジ?
6.BMW X5 赤
7.VW ビートル(旧) 水色

050123-1

一応「虹の七色」に合わせている(調べ物をすると七色は赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)ようですが、並んでいるミニカーだけを見ていると「虹の七色」は感じませんね。 車種もワーゲンが3台と偏っている感じです。
それにしても一番上の商品「黄金ジャン」のゲームに挑戦するには100ポイントが必要って、単純に缶コーヒー100本飲まなくてはいけないって事?? それも凄いな~~。 
5ポイント位なら挑戦する気も起きるけど100ポイントは私には絶対無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

ALPINA ROADSTER Classic

「BMWおたっきーず!」さんの記事を見て僕んちのブログでも残して置きたくなりこの記事を書いています。 高嶺の花アルピナ、その中のロードスター「ALPINA ROADSTER S」に弟分?の「ROADSTER Classic」が誕生したとの事。

050122-1

相違点は18インチアロイホイールとダッシュパネルにブラッシュドアルミを採用した所だそうです。 それでお値段はSの8,988,000円 ⇒8,179,500円にプライスダウン。少しは手に入れ易くなったようで好感が持てます。
あと好感が持てる点(私の個人的な考えです)としては、ホイールのインチダウンに伴いタイヤも18インチと成った事。 ベースとなったBMW Z4 3.0iのタイヤは(225/45R17:前後輪)を履いていますので、いかにアルピナチューン足回りとの組合せと言えどもSの19インチ(235/35R19:前輪、265/30R19:後輪)よりClassicの18インチ(225/40ZR18:前輪、255/35ZR18:後輪)の方が全体的な相性が良いのではないか、という思いからです。クラシックホイールの方がデザイン的にアルピナらしくて好きですし。

掲載されている画像を見るとSもClassicもナンバープレートは同じみたい。結構簡単に「ROADSTER Classic」を作り出せるようです。

ラックバック先:BMWおたっきーず!Blog

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バルセロナテストのタイム比較

【BMWウィリアムズ バルセロナテストのタイム比較】
日程 M・ウェバー     N・ハイドフェルド A・ピッツォニア
初日 1'17"137 ------ 1'17"357
2日目 1'16"627 1'16"987 ------
3日目 ------ 1'16"954 1'16"230
【BMWウィリアムズ ヘレステストのタイム比較】
日程 M・ウェバー     N・ハイドフェルド A・ピッツォニア
初日 1'17"593 1'17"457 ------
2日目 1'16"558 1'16"765 ------
3日目 1'16"505 ------ 1'17"691
4日目 ------ 1'17"036 1'17"165
5日目 ------ 1'16"736 1'17"070

先の「ヘレステスト5日間のタイム比較表」に積み重ねる形で「バルセロナテスト3日間のタイム比較表」を作ってみました。 少しは見易くなったかなーー。
こうして並べてみると、バスセロナ、バレンシアは勿論全然違うサーキットなのですがタイムは殆ど変わらないのですな。 という事で大胆にも両サーキット合計での平均タイムを計算(足し算で済まそうと思いましたが数が揃わなかった)してみましょう。

1.M・ウェーバー ---- 1'16"884
2.N・ハイドフェルド -- 1'16"989
3.A・ピッツォニア --- 1'17"103
M・ウェーバーの面目躍如(めんもくやくじょ)といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バレンシアテスト3日日

バレンシア3日目は4チーム6台での走行でした。 (ニュース元:F1-Live.com

1. アレキサンダー・ブルツ - マクラーレン メルセデス - 1'09"906 - 123周
2. フェルナンド・アロンソ - ルノー - 1'10"688 - 109周
3. フランク・モンタニー - ルノー - 1'11"186 - 82周
4. フェリペ・マッサ - ザウバー ペトロナス - 1'11"217 - 110周
5. アンソニー・デビッドソン - B・A・R Honda - 1'11"501 - 115周
6. エンリケ・ベルノルディ - B・A・R Honda - 1'11"729 - 32周

マクラーレンのブルツが連日のトップタイムを記録しました。 何故にそこまで早いのかマクラーレン・メルセデス!?。

関連記事:F1バレンシアテスト2日日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バルセロナテスト4日目

バスセロナ4日目は2チーム4台での走行でした。 (ニュース元:F1-Live.com

1. ルーベンス・バリチェロ - フェラーリ - 1'16"131 - 77周
2. オリビエ・パニス - トヨタ - 1'16"796 - 78周
3. ヤルノ・トゥルーリ - トヨタ - 1'17"353 - 81周
4. ラルフ・シューマッハ - トヨタ - 1'17"490 - 84周

トップタイムはバリチェロ、チーム数・台数も半減しちょっと寂しく成ってしまいました。 BMWウィリアムズチームの出番は来週火曜日からのバレンシアテストまでおあずけです。

関連記事:F1バルセロナテスト3日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

BMWは「ノー・プロブレム」

BMWウィリアムズのチームディレクター マリオ・タイセンは語っている。
(ニュース元:Motorsports.nifty

今週のバルセロナテストでいくつかのトラブルに見舞われたウィリアムズ・チームだが、マシンにエンジンを供給するBMWでは「ノー・プロブレム」と、胸を張っている。 「テストの間、何かエンジンに関する問題を聞いたかい?今週のテストでは、スタートのセットアップやトラクション・コントロールの改良も行われたが、エンジンについてはロングランも含めまったく問題点はなかったね。われわれは『2レース1エンジン』という新レギュレーションに合わせ、より多くのエンジンでマイルを稼いでいるよ」

今週、バルセロナでの合同テストに参加したウィリアムズは、3日間でトータル1,500キロ以上を走破し、新型車の発表を前にデータ収集に拍車を掛けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バレンシアテスト2日日

昨日に引き続き4チーム(出走6台)が参加して行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. アレキサンダー・ブルツ - マクラーレン メルセデス - 1'09"506 - 142周
2. フランク・モンタニー - ルノー - 1'11"178 - 157周
3. ジェンソン・バトン - B・A・R Honda - 1'11"267 - 125周
4. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1'11"396 - 131周
5. フェルナンド・アロンソ - ルノー - 1'11"463 - 55周
6. ジャック・ビルヌーブ - ザウバー ペトロナス - 1'12"298 - 107周

マクラーレンのブルツが1分9秒台と他をちぎったタイムを出しています。
昨日は2台共アクシデントに見舞われたというBARホンダ、今日は共に100周を越える走行を行っていますので順調なテストだったようですね。

関連記事:F1バレンシアテスト初日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バルセロナテスト3日目

3日目は4チーム(出走8台)が参加して行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. デビッド・クルサード - レッドブル - 1'16"134 - 64周
2. アントニオ・ピッツォニア - ウィリアムズ BMW - 1'16"230 - 44周
3. ニック・ハイドフェルド - ウィリアムズ BMW - 1'16"954 - 44周
4. オリビエ・パニス - トヨタ - 1'17"019 - 103周
5. クリスチャン・クリエン - レッドブル - 1'17"035 - 76周
6. ヤルノ・トゥルーリ - トヨタ - 1'17"335 - 77周
7. ルーベンス・バリチェロ - フェラーリ - 1'17"400 - 56周
8. ラルフ・シューマッハ - トヨタ - 1'17"884 - 71周

珍しくレッドブルのD・クルサードがトップタイム、更に珍しくA・ピッツォニアがN・ハイドフェルドをコンマ7秒リードしてこの日の走行を終えています。

関連記事:F1バルセロナテスト2日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール@報道ステーション

もう遥か昔の事のようですが「報道ステーション」のスポーツ枠にてパリダカのニュースが流れていました。 内容は三菱の増岡浩氏中心、あとはゴール地点での日本人紹介、トヨタの浅賀敏則氏(市販車無改造クラス優勝)、同じくトヨタの片山右京氏(市販車無改造クラス3位)、日産の三橋淳氏(日本人最高総合11位)。
完走率45.9%(エントリー467台、リタイヤ252台)と報じていましたが、私が見ていたのとはちょっと違う数字でした。

050121-1

画像は総合9位でフィニッシュしたカーナンバー325、J・モンタードがドライブするBMW-X5、完全に裏返ってワイヤーで引き起こすちょっと手前の様子。増岡選手がリタイヤしたすぐ後の映像でしたので第10ステージくらいに転がったんですかね~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

2階建てのオープンカー

ちょっとしたバス事故の記事を見て、日本でもオープンタイプの観光バスが走っている事を初めて知りました。 (ニュース元:Response.jp

050120-1
■スカイバス東京 車両概要
  ドイツネオプラン製 2階建てオープンバス
  乗車定員:70人(1階席16名・2階席52名・乗務員席2名)
  全長:12m、全高:3.8m、全幅:2.5m、総重量:18,320kg
  エンジン:メルセデスベンツ 10,000cc 313馬力

寒い中でも常にオープン(まぁ幌も無いしね)という見上げた根性の観光バスです。
雨や雪が降ったら運休だそうですが、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バレンシアテスト初日

バスセロナテストを回避した形の4チーム(出走5台)が参加して行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. ファン-パブロ・モントーヤ - マクラーレン メルセデス - 1'11"288 - 97周
2. フランク・モンタニー - ルノー - 1'11"365 - 118周
3. ジェンソン・バトン - B・A・R Honda - 1'12"209 - 78周
4. ジャック・ビルヌーブ - ザウバー ペトロナス - 1'12"233 - 92周
5. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1'12"282 - 84周

ジェンソン・バトンは新型007で走り、佐藤琢磨は006B。 これがチーム内の正当な力関係なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1バルセロナテスト2日目

昨日に引き続き4チーム(出走8台)が参加して行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. マーク・ウェバー - BMW ウィリアムズ - 1'16"627 - 34周
2. ニック・ハイドフェルド - BMW ウィリアムズ - 1'16"987 - 34周
3. ミハエル・シューマッハ - フェラーリ - 1'17"026 - 125周
4. ヤルノ・トゥルーリ - トヨタ - 1'17"664 - 82周
5. ビタントニオ・リウッツィ - レッドブル - 1'18"035 - 39周
5. デビッド・クルサード - レッドブル - 1'18"210 - 57周
7. クリスチャン・クリエン - レッドブル - 1'18"320 - 33周
8. ラルフ・シューマッハ - トヨタ - 1'20"338 - 22周

諸事情は判りませんが昨日ダントツトップだったM・シューマッハを押さえて、BMWウィリアムズがワンツーを決めてくれました。

関連記事:F1バルセロナテスト初日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

F1バルセロナテスト初日

路面改修によりスリッピーと成った為中止なのでは? と報じられた事もあるバスセロナテスト、結局BAR、ルノー、ザウバーは回避した(バレンシアに移動)もののフェラーリ、ウィリアムズ、トヨタ、レッドブル、の4チーム(出走7台)が参加して行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. ミハエル・シューマッハ - フェラーリ - 1'15"461 - 103周
2. マーク・ウェバー - BMW ウィリアムズ - 1'17"137 - 92周
3. アントニオ・ピッツォニア - BMW ウィリアムズ - 1'17"357 - 92周
4. ヤルノ・トゥルーリ - トヨタ - 1'18"392 - 54周
5. デビッド・クルサード - レッドブル - 1'18"449 - 62周
6. ビタントニオ・リウッツィ - レッドブル - 1'19"544 - 58周
7. ラルフ・シューマッハ - トヨタ - 1'19"961 - 47周

それにしてもM.シューマッハ がダントツのタイムですね。 長期休養明け&滑りやすいと言われた路面にも関わらず昨年のポールタイムに近いラップを刻んでいます。
BMWウィリアムズのお二人は2番手、3番手タイム。 A.ピッツォニア、相変わらずチーム内でトップに成れないのね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW-Z1 アニメgif


ダカールの記事作成に時間とる事も無くなった(我ながら大げさ)ので、ちょっと探し物などに時間をかけ、ささやかながらブログの改装に挑みました。あれこれ足したり削ったりの試行錯誤を2時間ほど繰り返し、何とかタイトルバーの所にZ1のアニメgifを表示する事が出来ました。 

          z1-anime

なお自分でアニメgifを製作するというスキルは持ち合わせては居りませんので内緒で借りてきました。そんな事で大丈夫かなーー?? まぁ、フランスから苦情が来たらその時はその時だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/18

日本に2台!! BMW507

「BMWおたっきーず!」さんの記事を見てこのブログを書いています。
それは日本に2台しかないというBMW 507ロードスターのニュースでした。
(ニュース元:VividCar

日本に2台しかなく更にはBMW M1、Z1もお持ちだとは羨まし過ぎるぞっと。 
もう一台のBMW507は堺市ヒストリックカーコレクションで、表には出ないらしいです。
という事はF1日本グランプリのドライーバーズパレードで、R・シューマッハを乗せていた507はこのクルマだったんですね。 ラルフにサインとか貰っているんだろうな~~。重ねて羨ましい。

050118-1
      日本グランプリでのBMW507とR・シューマッハ

トラックバック先:BMWおたっきーず!Blog

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMWの出るCM

ダカールが終わってしまい、ブログネタが少ないのでさらっと行きましょう。
前にもタイヤやオイルで「BMWの出る」CMを紹介していますが、今回紹介するのは特にクルマ関連の企業ではありません(ストーリーの関連も無い)

帝人グループのCM ⇒サイト 「医薬医療・骨」篇
このCMシリーズではお馴染みのカトリーヌちゃんを追いかける悪者たちがBMW(3シリーズE46)に乗って登場します。 このCM、普通の時間帯には流れないようですが、土曜23時のテイジン提供番組「グータン」で見る事が出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/17

シャンメリー半額

私がよく行く近所のコンビニ、飲み物コーナーの片隅にそれはある。
「シャンメリー半額」
おいおい、それってジングルベルの華やか成りし頃ケーキと共に広い一角を占めていた商品じゃないか。。  無残、もういい加減片付けたらどうでしょうか、店主さま。

シャンメリーを知らない方の為に ⇒解説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール最終日成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会最終日目(1月16日)終了】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 DESPRES KTM 47:27:31 ---- 00:09:00
2 COMA KTM 47:36:48 00:09:17 ----
3 COX KTM 47:39:00 00:11:29 00:01:00
4 ESTEVE PUJOL KTM 47:39:22 00:11:51 00:01:00
5 FRETIGNE YAMAHA 48:01:07 00:33:36 00:13:30
78 PAVEY BMW 650GS 85:23:25 37:55:54 01:00:00
87 DEVEDIJA BMW 650GS 88:17:50 40:50:19 ----

最終日なので大きめの表を作ってみました。 4輪に比べて総合タイムが短いのは2輪のみキャンセルされたSS(競技区間)があるせいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール クラス別3位入賞

【4輪クラス別順位:市販車改造・プロトタイプ ディーゼルクラス】
クラス
順位
総合
順位
ドライバー マシン
クラインシュミット VWトゥアレグ
B・サビー VWトゥアレグ
J・モンタード BMW X5

カーナンバー325、J・モンタードがドライブするBMW-X5は総合9位、市販車改造・プロトタイプ ディーゼルクラスで堂々3位入賞を果たしました。 

050117-1
             おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール最終日成績

【4輪総合順位:大会最終日(1月16日)終了】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 52:31:39 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 52:58:53 00:27:14 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 55:53:39 03:22:00 ----
4 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 56:34:15 04:02:36 ----
5 B・サビー VWトゥアレグ 61:15:53 08:44:14 ----
9 J・モンタード BMW X5 65:59:10 13:27:31 ----
48 S・セルビア BMW X5 92:17:38 39:45:59 02:25:00

大会最終日はSS31kmとウィニングラン的な要素も要素もあり、順位にこれといった変動は無かったようです。 完走された方々の健闘を称えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

ダカールも砂漠ばかりとは

第14ステージ、J・モンタードがドライブするカーナンバー325のBMW X5。
パリダカというと、どうしても砂漠の大きな砂山を乗り越えていく姿を思い浮かべてしまいますが川越もある(埼玉県ではない)のですね。

050116-1
        ザブザブッと下周りが綺麗に成りそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダカール15日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会15日目(1月15日)終了時】
順位 No.  ドライバー  マシン
87 78 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
78 102 PAVEY SIMON BMW 650GS

4輪と同じくやや短いSSなので殆ど順位の変動はないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール15日目成績

【4輪総合順位:大会15日目(1月15日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 52:09:30 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 52:36:43 00:27:13 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 55:32:47 03:23:17 ----
4 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 56:14:00 04:04:30 ----
5 B・サビー VWトゥアレグ 60:56:53 08:47:23 ----
9 J・モンタード BMW X5 65:36:50 13:27:20 ----
49 S・セルビア BMW X5 91:54:45 39:45:15 02:25:00

スペインをスタートし、モロッコ、モーリタニア、マリ、と転戦し最後の国セネガル。
ラス前の大会15日目は225kmのやや短いSSが行われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

ヘレステストのタイム比較

【BMWウィリアムズ ヘレステストのタイム比較】
日程 M・ウェバー     N・ハイドフェルド A・ピッツォニア
初日 1'17"593 1'17"457 ------
2日目 1'16"558 1'16"765 ------
3日目 1'16"505 ------ 1'17"691
4日目 ------ 1'17"036 1'17"165
5日目 ------ 1'16"736 1'17"070

その日ごとに記事を書いていて判り難く成ったので、ヘレステスト5日間のタイム比較表を作ってみました。 直接対決もN・ハイドフェルドが二連勝とタイム的にはBMWウィリアムズのセカンドシート争いでA・ピッツォニアに負ける要素は無いですね。
注:3日目のA・ピッツォニアにはマシントラブルがありベストな状態ではなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1ヘレステスト5日目

テスト5日目は4チーム(出走7台)が参加し行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1.アレキサンダー・ブルツ (マクラーレン メルセデス) - 1'16"052 - 102周
2.ファン-パブロ・モントーヤ (マクラーレン メルセデス) - 1'16"558 - 102 周
3.ニック・ハイドフェルド (ウィリアムズ BMW) - 1'16"736 - 117周
4.アントニオ・ピッツォニア (ウィリアムズ BMW) - 1'17"070 - 125周
5.リカルド・ゾンタ (トヨタ) - 1'17"305 - 162周
6.ヤルノ・トゥルーリ (トヨタ) - 1'18"048 - 75周
7.マルク・ジェネ (フェラーリ) 1'18"475 - 50周

トップはマクラーレンのA・ブルツ、昨年型MP4-19Bですが早いタイムを刻んでます。
昨日より「直接対決」のN・ハイドフェルト対A・ピッツォニア。 コンマ334秒の差をつけてまたもやハイドフェルドの勝利!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール14日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会14日目(1月14日)終了時】
順位 No.  ドライバー  マシン
87 78 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
78 102 PAVEY SIMON BMW 650GS

2輪のスタート台数は230台、今は104台。 半数以上リタイヤしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール14日目成績

【4輪総合順位:大会14日目(1月14日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 49:46:23 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 50:13:04 00:26:41 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 53:02:40 03:16:17 ----
4 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 53:52:45 04:06:22 ----
5 B・サビー VWトゥアレグ 58:34:41 08:48:18 ----
9 J・モンタード BMW X5 63:03:00 13:16:37 ----
49 S・セルビア BMW X5 89:13:58 39:27:35 02:25:00

相変わらず上位メンバーに順位の変動はありません。
2位と3位のタイム差が開いたことで、三菱の1・2フィニッシュがより濃厚に成ってきた感じがしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京オートサロン

先の記事を書いた時にもう一つ気になったResponse.jpの記事よりご紹介。
1月14~16日に開催の【東京オートサロン05 写真蔵-BMW編】
(ニュース元:Response.jp

私の好みで選ぶなら6シリーズの黒いハルトゲ(645Ci 5.1かな?)
2月にある「大阪オートメッセ2005」にもこの位のクルマ達が来てくれると嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/01/14

トゥイール=タイヤ+ホイール

たまにはBMWをちょっと離れてクルマ関係の面白記事などご紹介。
ミシュランが、タイヤとホイールを一体化させた「Tweel」(トゥイール)という製品を開発。しているのだそうです。 (ニュース元:Response.jp

パッと見、空気の入っていない薄いタイヤ部分で路面からの衝撃を吸収できるのかと思ってしまいましたが、「建機・重機の画像」を見て貰うと判るとおりホイール部分も変形してその役を担う作りと成っているようです。 でもお気に入りは乗用車にトゥイールを履かせた画像。まるで自転車みたいで面白いじゃないですか。。

050114-2
       背景が透けて見えるその先に未来が見える?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

F1ヘレステスト4日目

テスト4日目は6チーム(出走10台)が参加し行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. リカルド・ゾンタ (トヨタ) - 1'16"672 - 101 周
2. キミ・ライコネン (マクラーレン メルセデス) - 1'16"814 - 124 周
3. ファン-パブロ・モントーヤ (マクラーレン メルセデス) - 1'16"946 - 92 周
4. ニック・ハイドフェルド (ウィリアムズ BMW) - 1'17"036 - 146 周
5. アントニオ・ピッツォニア (ウィリアムズ BMW) - 1'17"165 - 94 周
6. フランク・モンタニー (ルノー) - 1'18"055 - 118 周
7. ヤルノ・トゥルーリ (トヨタ) - 1'18"423 - 95 周
8. エンリケ・ベルノルディ (B・A・R Honda) - 1'18"589 - 72 周
9. ジェンソン・バトン (B・A・R Honda) - 1'18"897 - 110 周
10. マルク・ジェネ (フェラーリ) - 1'19"044 - 107 周

トップタイムはトヨタのリカルゾ・ゾンタ、ただし新型のTF105ではなくTF104ハイブリッドのようです。
で、ウィリアムズのシート争い「直接対決」N・ハイドフェルト対A・ピッツォニア
コンマ129秒という僅差の戦いですが、N・ハイドフェルトに軍配が上がりました。 いよいよ流れはハイドフェルトに向いている!? この戦い明日もあるのかなーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール13日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会13日目(1月13日)終了時】
順位 No.  ドライバー  マシン
72 78 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
80 102 PAVEY SIMON BMW 650GS

050114-1
          あと3日間頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール13日目成績

【4輪総合順位:大会13日目(1月13日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 44:35:20 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 45:02:53 00:27:33 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 46:06:15 01:30:55 ----
4 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 48:50:52 04:15:32 ----
5 B・サビー VWトゥアレグ 53:35:17 08:59:57 ----
9 J・モンタード BMW X5 57:50:22 13:15:02 ----
52 S・セルビア BMW X5 82:36:47 38:01:27 02:11:00

後半戦が始まって4日、上位4人の不動のメンバーとなりつつありますね。
三菱のペテランセルはあと3日間逃げ切り、大会二連覇を飾れるでしょうか。。
BMW-X5の2台にはここまで来たのですから是非完走を果たして欲しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

ダカール12日目成績

  
【4輪総合順位:大会12日目(1月12日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 41:05:13 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 41:28:29 00:23:16 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 42:24:00 01:18:47 ----
4 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 45:12:46 04:07:33 ----
5 B・サビー VWトゥアレグ 49:48:40 08:43:27 ----
9 J・モンタード BMW X5 54:05:18 13:00:05 ----
48S・セルビア BMW X5 75:29:58 34:24:45 02:11:00

カーナンバー418、昨日の成績は無いのに今日は暫定42位、どうなっているの? トップから34時間遅れという事で、駅伝でいう繰上げスタート的な措置があるのかな??
なお昨日事故死したメオーニさんの他の選手への影響力と安全性を考慮し、12日目のSSは2輪のみキャンセルと成りました。
【結果】S・セルビアは48位と成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1ヘレステスト3日目

テスト3日目は6チーム(出走9台)が参加し行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. マーク・ウェバー (ウィリアムズ BMW) 1'16"505 - 72周
2. キミ・ライコネン (マクラーレン メルセデス) 1'16"857 - 89周
3. アレキサンダー・ブルツ (マクラーレン メルセデス) 1'17"185 - 99周
4. フランク・モンタニー (ルノー) 1'17"464 - 135周
5. ジェンソン・バトン (B・A・R Honda) 1'17"568 - 93周
6. アントニオ・ピッツォニア (ウィリアムズ BMW) 1'17"691 - 63周
7. アンソニー・デビッドソン (B・A・R Honda) 1'17"705 - 124周
8. ラルフ・シューマッハ (トヨタ) 1'18"242 - 69周
9. マルク・ジェネ (フェラーリ) 1'18"255 - 35周

トップタイムは連日のM・ウェバー、安定しています。 ウィリアムズのシート争いを演じるA・ピッツォニアのラップタイムはウェバーから1.2秒落ちの 1'17"691
ライバルであるN・ハイドフェルトの初日タイムは 1'17"457、2日目 1'16"765。
テスト4日目はN・ハイドフェルトとA・ピッツォニアの直接対決があるようです。 どのような争いになるか楽しみですね。

関連記事:F1ヘレステスト2日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mini キャニオン・カーバー

先の「デザインチャレンジLA」のお話でBMW GROUP DESIGNWORKS USA からもう一つ出品されていたデザインがありました。 こちらはBMWではなくMiniのデザインコンセプト「Mini Canyon Carver」です。 ⇒参照サイト

050112-2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW カリフォルニア・ロードスター

今年のLAオートショーでの新しいイベント「デザインチャレンジLA」は、カリフォルニアらしい究極のカーデザインを競うコンペティション。参加したのはロサンゼルスエリアにデザインスタジオを持つ自動車メーカーで、11のデザインスタジオから13のエントリーがありました。 ⇒参照サイト

入賞したのはフォルクスワーゲンの「動くリビング」とダイムラークライスラーの「LAビー」。残念ながらBMW GROUP DESIGNWORKS USA は選から漏れましたが「BMW カリフォルニア・ロードスター」のお姿を紹介致しましょう。 ⇒参照サイト

050112-1
     F1用V10エンジンを搭載し1万7千回転で700馬力、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/12

F1ヘレステスト2日目

テスト2日目は4チーム(出走6台)が参加し行われました。
(ニュース元:F1-Live.com

1. マーク・ウェバー - ウィリアムズ BMW - 1'16"558 - 115 周
2. ニック・ハイドフェルド - ウィリアムズ BMW - 1'16"765 - 80 周
3. フランク・モンタニー - ルノー - 1'17"458 - 104 周
4. アンソニー・デビッドソン - B・A・R Honda - 1'18"533 - 95 周
5. ラルフ・シューマッハ - トヨタ TF105 - 1'18"950 - 40 周
6. エンリケ・ベルノルディ - B・A・R Honda - 1'20"178 - 130 周

M・ウェバーがトップタイム、僅差でN・ハイドフェルト、こうなるとウィリアムズのシート争いを演じるA・ピッツォニアがどの位のタイムで走るかとても気になります。
トヨタは先に公開したばかりの2005年モデルTF105を持ってきました。よく今年モデルは「ダウンフォースの低減・タイヤのグリップ低下(耐久対策)・エンジンの出力低下(耐久対策)」により昨年の2~3秒落ちに成ると言われていますが、今回走ったラルフ・シューマッハのマシンはそのままこれに当てはまるのかな??

関連記事:F1ヘレステスト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール11日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会11日目(1月11日)終了時】
順位 No.  ドライバー  マシン
74 78 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
80 102 PAVEY SIMON BMW 650GS

【追悼】
1月10日、第7ステージで転倒し腹部を負傷、病院で治療中だったホセ・マヌエル・ペレスさん(41)が死亡。
1月11日、ファブリツィオ・メオーニさん(47)がクラッシュ事故で死亡。メオーニさんは2001、02年にこの大会の2輪部門で優勝したことのある実力者でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール11日目成績

  
【4輪総合順位:大会11日目(1月11日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 33:41:14 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 34:01:04 00:19:50 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 34:49:17 01:08:03 ----
4 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 37:51:48 04:10:34 ----
5 J-N.ロマ 三菱パジェロエボ 42:11:48 08:30:34 ----
10 J・モンタード BMW X5 45:54:24 12:13:10 ----
??S・セルビア BMW X5 ---- ---- 01:11:00

63台がゴールした時点でカーナンバー418、S・セルビアのBMW X5はまだ表示に出てきません。 苦労しているようですね。
【結果】なんと一気に30台近くがリタイヤしたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

F1ヘレステスト

テスト初日は、BARホンダとBMWウィリアムズの2チームから4台が参加して行われました。 (ニュース元:F1-Live.com

1. ニック・ハイドフェルド - BMWウィリアムズ - 1'17"457 - 81 周
2. マーク・ウェバー - BMWウィリアムズ - 1'17"593 - 90 周
3. アンソニー・デビッドソン - B・A・R Honda - 1'18"202 - 75 周
4. エンリケ・ベルノルディ - B・A・R Honda - 1'19"255 - 89 周

両チームとも2004年マシンに新型用の部品を取り付けてのテストと成ったようですが、トップタイムを獲得したのは注目のウィリアムズセカンドシート争いを繰り広げるN・ハイドフェルドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMWウィリアムズのシートは誰に? Part10

アントニオ・ピッツォニアには、フランク・ウィリアムズの高い信頼があると言われる一方、エンジンサプライヤーのBMWはドイツ人であるニック・ハイドフェルドの起用を希望、とされています。
ハイドフェルドの応援団としては、BMWモータースポーツのディレクターを務めていた元F1ドライバー、ゲルハルト・ベルガー氏
「ハイドフェルドにはトップチームのマシンをドライブするにふさわしいドライバーであるにもかかわらず、その実力が過小評価されている。ウィリアムズのマシンに乗せれば必ずやその真価を発揮することだろう」と、推している。 (ニュース元:Motorsports.nifty

更に同じオーストリア出身のニキ・ラウダ氏も同様にバックアップ宣言。
「今シーズン、ウィリアムズがいいクルマを作りさえすれば、ハイドフェルドは十分チャンピオンになれる可能性がある。彼にはそれだけの才能があるんだよ。これまで平凡なクルマでの戦いを強いられていたので、それが外から見えなかっただけなんだ」と、この元チャンピオンは熱く語っている。 (ニュース元:Motorsports.nifty

さてさて、この綱引きはどういう決着をみるのでしょうか。

関連記事:BMWウィリアムズのシートは誰に? Part9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール10日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会10日目(1月10日)終了時】
順位 No.  ドライバー  マシン
?? 77 PUREN VINCENT BMW 650GS
78 78 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
82 102 PAVEY SIMON BMW 650GS

ナンバー77:PUREN VINCENT の順位が出て来ません。 
応援するBMWライダーが段々と少なくなって来て寂しい限りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール10日目成績

  
【4輪総合順位:大会10日目(1月10日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 28:08:55 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 28:30:23 00:21:28 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 29:19:40 01:10:45 ----
4 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 32:01:51 03:52:56 ----
5 J-N.ロマ 三菱パジェロエボ 35:47:49 07:38:54 ----
10 J・モンタード BMW X5 39:05:19 10:56:24 ----
42S・セルビア BMW X5 52:14:12 24:05:17 01:11:00

まだまだ砂の海真っ只中の第10ステージ。
60台までカウントして昨日まで11位だったカーナンバー418、S・セルビアBMW X5の順位が上がってきません。リタイヤか? ⇒【結果】SS93位、総合42位
リタイヤといえば三菱の増岡さんもリタイヤしたとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

ダカール休息日

050111-1

休息日のアタールで整備にいそしむカーナンバー325のBMW X5。
クルマが1台になった事もあり、こじんまりとしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール前半戦ハイライト

テレビ東京系にて本日12:00~「ダカールラリー前半戦ハイライト」という30分番組を鑑賞。 まぁ、毎日ダカールのニュースを英語のサイトも含めて追い掛けてる私みたいなファン(マニア?)には、ごく当たり前のニュースばかりでしたがやはり大きな画面で動く映像というのは綺麗でいいですねーー。 
在りし日のカーナンバー318-BMW X5もチラッと映りました。

050110-1
    画像は余り見た事ない高速道路を駆け抜けるパジェロエボ

さて、前半戦を終えて4輪の総合成績は三菱の1・2位(S・ペテランセル、L・アルファン)と成っています。 3位のVWトゥアレグ(クラインシュミット)がトップとの差22分、4位の日産ピックアップ(C・スーザ)はトップと2時間39分と大きな差が付いていますので、休息開けもしばらく上位三台の戦いの予感。

スタート台数は2輪230台、4輪163台、カミオン69台(計462台)
前半戦を戦い終えたのは2輪129台、4輪100台、カミオン49台(計278台)
すでに40%のマシンがリタイヤしてますね。 完走率は前年より厳しくなりそう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW福袋祭り-2

昨日に引き続きBMW福袋の中身をブログでリンクしてみました。

ブログ名:コードネーム R50&E46 Blog版 やぎちゃん様のご報告
  6カブミニカー、トートバック、携帯ストラップ、マグカップ、マウスパッド
ブログ名:runnin' with the sound sugie46様のご報告
  マグカップ、マウスマッド、電卓、1シリーズミニカー、ビジネスバッグ
ブログ名:蒼い空と白い雲、そして僕と・・・ Fumi様のご報告
  バッグ、傘、マグカップ、マウスパッド、LEDランプ、X3のミニカー

関連記事:BMW福袋祭り

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/01/09

ダカール9日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位 大会9日目(1月8日)終了時】
順位 No.  ドライバー  マシン
?? 65 HAMONIC GILLES BMW
80 77 PUREN VINCENT BMW 650GS
81 78 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
88 102 PAVEY SIMON BMW 650GS

ナンバー65のHAMONIC GILLES の順位が出て来ません。 リタイヤかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール9日目成績

【4輪総合順位:大会9日目(1月8日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 22:45:57 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 23:05:58 0:20:01 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 18:14:31 00:22:44 ----
4 C・スーザ 日産ピックアップ 25:25:16 02:39:19 ----
5 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 25:48:59 03:03:02 ----
11 S・セルビア BMW X5 30:14:12 07:28:15 0:11:00
14 J・モンタード BMW X5 31:50:29 09:04:32 ----

前日まで4位と好調だったカーナンバー318のN-S.アルアティア(BMW X5)は高速クラッシュをきしてリタイヤしてしまったようです。 残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW福袋祭り

ブログは日記的にその日の出来事を書く方が多く、速報的要素が強くて素敵です。
そのブログの強みを生かして、全国BMWディーラーで開催された新春フェアでの
福袋の中身をブログでリンクしてみました。

ブログ名:KURI on the GO Kuri様のご報告
  トートバック、Tシャツ、マグカップ、マウスパッド、6カブリオレのミニカー
ブログ名:ばったりism でのご報告
  1シリーズミニカー、F1プルバックカー、タオルセット、トートバック、マグカップ
ブログ名:家とクルマと日々の生活 nemujiro 様のご報告
  1シリーズミニカー、マグカップ、フォトアルバム、トートバック
ブログ名:Openair Diary Macky 様のご報告
  6カブリオレのミニカー、1シリーズミニカー、他は確認出来ず

どの福袋も5000円です。 
ネットオークション出品中の福袋の中身は他に携帯傘、キャップ、トレーナー、車用サンシェードなどの商品がありました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/08

BMWウィリアムズのシートは誰に? Part9

いよいよこのシリーズもPart9まで来てしまいました。
先に紹介したFW27のカラーリングお披露目がバーレーンで行われた時の画像にて三人のドライバー(マーク・ウェバー、ニック・ハイドフェルド、アントニオ・ピッツォニア)がウィリアムズのレーシングスーツ&BMWマーク入りのヘルメットを持って並んでいる写真があり、この時期に三人が揃っているって事はドライバーの体制はどうなったのかな? と首をかしげたのですがN・ハイドフェルド、A・ピッツォニア共にドライバーとしての契約をウィリアムズと既に結んでいるのだそうです。(ニュース元:F1racing.net

ただし、まだどちらがレースドライバーでどちらがテストドライバーに成るのかは決まっておらず、1月末までの残り約三週間に行われるテストで決まっていく形のようですね。

関連記事:BMWウィリアムズのシートは誰に? Part8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーンズ・マーケット・ウォーカー

日興ビーンズ証券のデイトレード・サポートツール「Beans Market Walker」(ビーンズマーケットウォーカー)の事も略してBMWと言うらしい。

日興ビーンズ証券
1dayパスポートはEトレード証券と同じで一日定額制です。1日何回取引しても3000円です。預かり資産500万円以上なら2500円です。信用取引・現物取引の手数料が共通ですので別々に手数料がかかりません。日興證券の特徴は他にワラントを買えたり、通貨証拠金取引などができることです。またBMW(ビーンズマーケットウォーカー)という独自の株価ソフトも提供しています。

まぁ、お金の無い私には無縁の世界ですね。
関連記事:BMW2004(ビジネス・マイニング・ワークショップ2004)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール8日目成績

7日目のマラソンステージは大荒れの結果となり、夜になっても殆どの車両がゴールに到着できないという事態となり、主催者側は8日目のスタート時間を遅らせると共に予定していた520kmのSSを130kmに短縮する事。 と発表しましたが、砂風などによる視界不良により8日目のSS(競技区間)は中止となった模様。 
よって成績の変動はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日の出暴走 不発

毎年1月3日とか4日のワイドショーで「初日の出暴走で騒ぐ若者達と警察の取締り」の映像を見る(関西在住の為他人事なので結構面白い)のですが、今年はワイドショーでも一般ニュースでもついぞその話は聞きませんでした。 
12月31日は大阪でも雪が舞い、関東地方は積雪となり高速道路が閉鎖とかのニュースが流れていましたから、それが原因で「初日の出暴走」が無かったんだろうと思ってましたが、その通りだったようですね。 (ニュース元:Response.jp

河口湖畔まで誰も辿り着けなかった・・・・・・ か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMWころがし

一昨日のカストロールCMに続いてベッカム様ネタ
昔ベッカム様がお乗りに成っていたBMWが英国のオークションサイト「ebay」で9万ポンド(約1800万円)の値で落札されたのだそうな。 
今回ベッカムBMWをオークションに出した業者はそのクルマを1万6千ポンドで仕入れたというのだから、単純に7万4千ポンド(1480万円)を「BMWころがし」で儲けた事になる。どこかにそんな美味しい話ころがってないかな~~。
(ニュース元:nikkansports.com

日本の某著名建築家が所有しているという BMW M1カスタムカーとかだとこういった儲け話が可能となるかも?

050108-1
      昔読んだ記事によれば新車で購入されたのだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

FW27のカラーリング

BMWウィリアムズの新型マシンFW27のカラーリングが発表されました。
「ロイヤル・スコットランド銀行」のロゴは思ったより大きいですね。

050107-1
050107-2
           走行シーンはバーレーンサーキットです。

次は1月31日、バレンシアでの新型マシンFW27の発表までおあずけ。。
それまでの間にアントニオ・ピッツォニアとニック・ハイドフェルドの二人を更にテストしてレースドライバーを決定し、マシンお披露目と同日発表の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ダカール7日目成績

【4輪総合順位:大会7日目(1月6日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 17:51:47 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 18:13:19 00:21:32 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 18:14:31 00:22:44 ----
4 N-S.アルアティア BMW X5 18:14:40 00:22:53 ----
5 C・スーザ 日産ピックアップ 19:44:36 01:52:49 ----
11 S・セルビア BMW X5 23:24:51 05:33:04 0:11:00
14 J・モンタード BMW X5 24:01:49 06:10:02 ----

7日目のSSは今大会最長の660km。4輪のトップチームでも8時間以上掛かる過酷な一日です。 そんななかBMW X5をドライブするN-S.アルアティアはこのSSを2位で走破。 総合成績は昨日の4位から変化は無いですが総合タイムで3位に9秒、2位に1分21秒まで迫っています。今後の更なる活躍に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール ウォッチ!

TBS系「ウォッチ!」にてダカールラリーのニュースが流れていました。
創始者(故ティエリー・サビーヌ)が切り開いたパリダカ誕生の歴史から紹介していましたので、今後も続報がありそう(前にも流れていたのかも知れませんが)です。
テレ東系の「スポーツ魂」しかやらないのかと思ったけどそうでもないのね。

あとは短く日本人として初優勝した篠塚建次郎氏の紹介と連覇した増岡浩氏の紹介。最新ニュースとして先に紹介した篠塚建次郎氏の日産ピックアップが横に転がっている映像。 篠塚氏ここでリタイヤです。
リタイヤといえばそのニュース内で「去年の完走率は40%以下」と報じられてました。
今年スタートを切った台数は2輪230台、4輪163台、カミオン69台(計462台)
まだ工程の半分も行かない大会六日目終了時点では、2輪189台、4輪115台、カミオン44台(計348台) 今のところ約25%がリタイヤという結果です。 その25%にBMWモトで参加されたお二人(HAMONIC GILLESさん、PLUMB NICKさん)も含まれてしまったみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

オイルCMとBMW

何気にテレビを見ていたらまたまたBMWが出てくるCMを見付けてしまいました。
それはディヴィッド・ベッカム選手が登場する、カストロースのオイル「マグナテック プロテクション」のCM。
ドア部分と横からの後半分とかしか映りませんが私には判る、ベッカム様が乗り込む車はBMW7シリーズです。

カストロールはBMWと「パートナーシップ」を結んでいるそうです。

【研究開発】
カストロールとBMWは、共同研究開発を行っております。カストロールは潤滑油のテクノロジーを駆使し、ニューモデルの性能向上に貢献しています。
【充填オイル】
カストロールのエンジンオイルとその他の潤滑油はBMWの自動車と2輪車の公式推奨製品です。BMWの車には製造ラインから出る時点ですでに、エンジンやトランスミッションオイルやその他のフルードにカストロール製品がされています。
【アフターセールス】
BMWグループはカーサービスマニュアルやドライバーズ・ハンドブック、マーケティング資料などでカストロールを推奨しています。

カストロールのサイト ⇒こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール6日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位 大会6日目(1月5日)終了時】
順位 No.  ドライバー  マシン
150 65 HAMONIC GILLES BMW
118 77 PUREN VINCENT BMW 650GS
128 78 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
?? 85 GREZES YANNICK BMW 650GS
86 102 PAVEY SIMON BMW 650GS
?? 103 PLUMB NICK BMW 650GS

エントリーナンバー65、HAMONIC GILLESさんが抜けてました。本日より成績に追加しました。
ナンバー85のGREZES YANNICK 及びナンバー103のPLUMB NICK 何時まで経っても順位が出て来ません。 昨日の成績(207位、193位)からいってリタイヤした可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール6日目成績

【4輪総合順位:大会6日目(1月5日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 B・サビー VWトゥアレグ 09:22:31 ---- ----
2 L・アルファン 三菱パジェロエボ 09:23:11 0:00:40 ----
3 クラインシュミット VWトゥアレグ 09:26:27 0:03:56 ----
4 N-S.アルアティア BMW X5 09:27:03 0:04:32 ----
5 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 09:29:50 0:07:19 ----
31 J・モンタード BMW X5 11:59:36 02:37:05 ----
41 S・セルビア BMW X5 12:17:12 02:54:41 0:11:00

6日目のSSは492km、ダカールラリーらしい砂丘なコース。
N-S.アルアティアのBMW X5が4位まで順位を上げてきました。3.0Lディーゼルエンジンも頑張ってくれているようですね。
カーナンバー418、S・セルビア(読み方間違ってらごめん)さんが抜けてました。
本日より成績に追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/05

バーレーンにBMWパフォーマンスセンター

2005年1月9日、バーレーン・インターナショナル・サーキットでBMWパフォーマンスセンター・バーレーンがオープンする。 (ニュース元:Crash.ne.jp

050105-1

そのこけら落としとなるイベント、フォーミュラBMWアジア2005のライセンスコースとスカラシップ選考会には、アジア全域から20名以上のジュニアドライバーたちが集まることになっている。
 野心に燃える若きドライバーたち(最年少は弱冠15歳!)は、まずフォーミュラBMWレーシングセンター・バーレーンでモーターレーシングの理論的な基礎を学んだ後、真新しいFB02BMWフォーミュラカーでのプラクティスに臨む。インストラクターは元レーシングドライバーのポール・スプーナーとマイク・ストロットマン。後者はフォーミュラBMWレーシングセンター・バレンシアのディレクターでもある。
 バーレーンのBMWパフォーマンスセンターは、フォーミュラBMWだけではなく、BMWドライバートレーニングの本拠にもなる。2005年春から開始されるドライバートレーニングでは、BMW1シリーズからM3までに至る車両を用いて、トレーニングセンター内のコースとバーレーンのレーストラックの両方を利用しながら、受講者のレベルに応じたさまざまな安全トレーニングコースが開かれる。

日本では茂原ツインサーキット等で「BMWドライバートレーニング」が開催されていますが、その比ではないみたいですね。 日本ではクルマは売れるけどそこまでのモータースポーツ熱は高くないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール5日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位 大会5日目(1月4日)終了時】
順位  ドライバー  マシン
94 PUREN VINCENT BMW 650GS
133 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
207 GREZES YANNICK BMW 650GS
95 PAVEY SIMON BMW 650GS
193 PLUMB NICK BMW 650GS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール5日目成績

【4輪総合順位:大会5日目(1月4日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 C・マクレー 日産ピックアップ 05:07:24 ---- ----
2 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 05:12:52 0:05:28 ----
3 L・アルファン 三菱パジェロエボ 05:13:25 0:06:01 ----
4 クラインシュミット VWトゥアレグ 05:13:28 0:06:04 ----
5 B・サビー VWトゥアレグ 05:14:36 0:07:37 ----
6 N-S・アルアティヤ BMW X5 05:15:01 0:07:37 ----
45 J・モンタード BMW X5 06:32:03 01:24:39 ----

5日目はSS (競技区間)381kmの長丁場、どんな荒れた道かは判りませんがトップチームは平均時速105km/hで走破しています。
カーナンバー325のJ・モンタード(モンタード・ジョセを修正)は随分と遅れちゃいましたね。何かトラブルがあったのでしょうか?

【追伸:J・モンタードの遅れについて】
チームのコメント(英語をWeb任せで翻訳しているので間違いあるかも)
今日のJ・モンタードは不運でした。100km走った後にパワステが壊れ、修理に30分以上を要してしまい、その後の走行もペースを落として走らざるを得なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

ダカールでの一場面

ダカールラリー4日目、アフリカ大陸モロッコを疾走するカーナンバー318のBMW X5
N-S・アルアティヤがドライブするマシン

050104-1
     それにしてもお花畑とラリーカーは似合わないねぇ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤCMとBMW その2

「2004年日本OEタイヤ顧客満足度調査で第一位獲得」を声高らかに謳う、ミシュランタイヤの企業CM(F1の佐藤琢磨やWRCラリーの様子が映ります)にブルーのBMW M3が出ていました。
今の所ミシュランのサイトではCM動画は見れないようですが、公開される事を期待しましょう。

関連記事:タイヤCMとBMW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール4日目成績 BMWモト

前に書いた記事「ダカール3日目成績 BMWモト」にて 「大会4日目の2輪の結果が中々出ないな~~。」と書きましたが、その日は4輪の競技は行われたのですが、2輪の競技はラバト付近で発生した霧のため競技はキャンセルとなったのだそうです。道理で結果が出ない筈ですわ。
霧でセーフティヘリコプターが離陸できなかった事がキャンセル理由というのは、F1でドクターヘリが飛ばない気象状況だとマシンを走らせない(去年の鈴鹿の土曜日はそれ以上だったが)に通じる部分があるのですね。
という事で前日からの順位変動はない筈でっす。

このブログを書くにあたり、日本語のサイトを中心に見て書いてますので、どうしても企業で参加している三菱、日産、トヨタという4輪の情報が中心となってしまい2輪記事が殆どありません。 残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール4日目成績

【4輪総合順位:大会4日目(1月3日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 R・ゴードン VWトゥアレグ 01:26:24 ---- ----
2 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 01:27:23 0:00:59 ----
3 B・サビー VWトゥアレグ 01:27:38 0:01:14 ----
4 L・アルファン 三菱パジェロエボ 01:27:56 0:01:32 ----
5 クラインシュミット VWトゥアレグ 01:28:56 0:02:32 ----
11 N-S・アルアティヤ BMW X5 01:30:27 0:04:03 ----
24 モンタード・ジョセ BMW X5 01:37:35 0:11:11 ----

4日目はSS距離123kmと今大会初めて長距離の競技区間がありました。これによりクルマもだいぶバラけてきたみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール3日目成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会3日目(1月2日)終了時】
順位  ドライバー  マシン
84 PUREN VINCENT BMW 650GS
122 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
220 GREZES YANNICK BMW 650GS
123 PAVEY SIMON BMW 650GS
131 PLUMB NICK BMW 650GS

モトの成績は順位のみをピックアップ。 
クルマより後に走行をする&大団体の為、成績の更新が遅いのが悩みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

ミハエル36歳

ちょっと遅くなりましたが(ドイツとは時差があるから丁度いいのかも!?) ミハエル
シューマッハ様36歳の誕生日おめでとうございます。
 「F1Racing.jp」の記事によると最年長といえどもお元気そうで。 この調子で行くと
40過ぎまで現役で頑張れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール3日目成績

【4輪総合順位:大会3日目(1月2日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 C・マクレー 日産ピックアップ 00:12:22 ---- ----
2 R・ゴードン VWトゥアレグ 00:12:23 0:00:01 ----
3 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 00:12:24 0:00:02 ----
4 S・ペテランセル 三菱パジェロエボ 00:12:29 0:00:07 ----
5 B・サビー VWトゥアレグ 00:12:29 0:00:07 ----
10 N-S・アルアティヤ BMW X5 00:12:51 0:00:29 ----
18 モンタード・ジョセ BMW X5 00:13:44 0:01:22 ----

3日目のSSも10kmと短く、上位の順位は目まぐるしく変わっているようです。
【お詫び】 昨日「速報 3日目のSS終了時」にてN-S・アルアティヤ組9位、モンタード・ジョセ組18位と書きましたがSS単独の順位でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール2日目 BMW X5の晴れ姿

バスセロナスペイン広場でのスターティングセレモニーの様子をご紹介。
BMW X5の晴れ姿、アットホームなのは良いけど肝心のクルマが見えましぇーん。
ドライバーのお姿からいって、カーナンバー325モンタード・ジョセ組でしょう。

050103-1

今回BMW X5で参加している、チーム「X-RAID」のサイトを見つけました。
ダカールの速報はしていないようですけどね。 ⇒サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

ダカール2日目

ダカール2日目は競技区間は設けられておらずリエゾン(移動)のみ。
バスセロナスペイン広場でのスターティングセレモニーを行った後、スペイン南西部のグラナダへ920kmにおよぶロングリエゾンです。 ですので高速道路とかの途中でリタイヤしない限り順位の変動はない筈。
スペインって私の中では小さな国のイメージが有ったのですが、横に920km移動できるって事は結構大きい国なのね。(調べたら日本の国土面積の約1.3倍もありました)

ダカール3日目はグラナダ付近で10kmの短いSSを行い、その後リエゾン+船移動によりいよいよアフリカの地を踏みます。

【速報 3日目のSS終了時】 
カーナンバー318:N-S・アルアティヤ組のBMW-X5 11位⇒9位
カーナンバー325:モンタード・ジョセ組のBMW-X5 24位⇒18位 
と2台共に順位を上げているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夢

初夢には1/1~2の夜に見る夢という説と、1/2~3の夜に見る夢という説がありますが私的には後者、今晩寝て見る夢を初夢としたい。 ⇒参照サイト
何故なら昨日の晩見た夢の内容が、、、、、、
雨のワインディングロードをBMW-Z1で走行中、右カーブを曲がり切れずに崖下の川に転落しクルマと共に流される。 当然の如くZ1のエンジンはストップし懸命に再始動しようとするのだが掛かる事はなくどんどんと流されてしまう。  
というものだからです。 まくらの下に縁起物を置いて寝ると良い夢が見られるとか言いますが、近所のスーパーはまだ初売りをしておらず、縁起物の入手は出来ませんでした。 まぁ成るように成るさ。

050102-2
              注:画像はイメージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール BMW-X5

先日書いた記事「ダカール 初日」にて
 >>この先BMWの画像ニュースが入って来る事は無いかも。
と書きましたがちゃんと画像がアップされていました。カーナンバー325ですから初日24位のモンタード・ジョセがドライブするマシンですね。

050102-1
BMWマークを見せよう? という根性は買うが突っ込み過ぎじゃないか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

ダカール初日成績 BMWモト

【BMWモト総合順位:大会1日目(12月31日)終了時】
順位  ドライバー  マシン
82 PUREN VINCENT BMW 650GS
146 DEVEDIJA RODOLPHE     BMW 650GS    
227 GREZES YANNICK BMW 650GS
136 PAVEY SIMON BMW 650GS
135 PLUMB NICK BMW 650GS

モトの成績はダカールの公式サイトから順位のみをピックアップしました。
モトは233台エントリーですが、初日の成績でこれですので今後浮上する可能性は少ないのでしょうねーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール初日成績

【4輪総合順位:大会1日目(12月31日)終了時】
順位 ドライバー マシン SSタイム トップとの差 ペナルティ
1 F.ゴードン VWトゥアレグ 00:04:20 ---- ----
2 増岡 浩 三菱パジェロエボ 00:04:22 0:00:02 ----
3 G・ドゥビリエ 日産ピックアップ 00:04:23 0:00:03 ----
4 B・サビー VWトゥアレグ 00:04:25 0:00:05 ----
5 L・アルファン 三菱パジェロエボ 00:04:28 0:00:08 ----
10 N-S・アルアティヤ BMW X5 00:04:37 0:00:17 ----
24 モンタード・ジョセ BMW X5 00:04:57 0:00:37 ----

モト(2輪)の成績が書いてあるサイトが見付からず、とりあえず4輪の情報を追い掛ける事にします。MONTERDE JOSEは日本読み「モンタード・ジョセ」でいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »