« 3輪なBMW | トップページ | BMWのセキュリティはバッチリ!? »

2004/12/18

ベスト・ラテンアメリカ・ドライバー

ファン・パブロ・モントーヤが2004年の「ベスト・ラテンアメリカ・ドライバー」として表彰されました。(ニュース元:Motorsports.nifty.com
戦闘力を欠いたマシンで5回の表彰台ゲット、そして最終戦ではみごと優勝した活躍が評価されたのだそうです。 
わたしが応援するBMWウィリアムズは「戦闘力を欠いたマシン」だったのか・・・・ まぁコンストラクターズ4位でしたから、そう言われても言い訳出来ませんが。

【ここでラテンアメリカについてお勉強】
なんか聞いた事ある様な無い様な「ラテンアメリカ」、辞書を引くと「中南米のスペイン語・ポルトガル語などラテン系言語の使われている国々」とありました。
具体的には、アルゼンチン共和国、ボリビア共和国、ブラジル連邦共和国、チリ共和国、コロンビア共和国、エクアドル共和国、ギアナ、ガイアナ協同共和国、ペルー共和国、パラグアイ共和国、スリナム共和国、ウルグアイ、ベネズエラ共和国 の13ヶ国を示すのだそうで。。

ここでおさらい、今年F1で活躍したラテンアメリカ・ドライバー
ルーベンス・バリチェロ(ブラジル)フェラーリで2勝 ポイント114:ランクキング2位
ファン・パブロ・モントーヤ(コロンビア)ウィリアムズで1勝 ポイント58:ランキング5位
フェリペ・マッサ(ブラジル)ザウバーでポイント12:ランキング12位
クリスチアーノ・ダ・マッタ(ブラジル)トヨタでポイント3:ランキング17位
リカルド・ゾンタ(ブラジル)トヨタでポイント無し

エントリー5人というのは以外に多い感じはしますが、この中でベストを選ぶならバリチェロとモントーヤ2人の戦いです。 獲得ポイントはバリチェロの方が遥かに上なんですからモントーヤ選べれたのはちょっと不思議な感じがしますね~~。 ラテン系はちょいっと負け気味の人を応援したい民族なのでしょうか?

|

« 3輪なBMW | トップページ | BMWのセキュリティはバッチリ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/2304311

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト・ラテンアメリカ・ドライバー:

« 3輪なBMW | トップページ | BMWのセキュリティはバッチリ!? »