« 「BMW Z1」を検索すると | トップページ | BMWは落選!! »

2004/11/17

BMWウィリアムズのシートは誰に? Part3

BMWウィリアムズのセカンドシートの行方は、やはり12月のチームテストが重要な
要素を占めるようです。 (ニュース元:F1-Live.com

フランク・ウィリアムズ氏は「理想としては経験豊富でなおかつ速い人物。知的で勤勉
そして何よりF1のスキルに長けていることが大切。だが実際にメルボルンを走ってみる
までは、2005年の運命は分からない」 と語っています。
さて、そのテストの日程は下記の通り。
 アントニオ・ピッツォニア 12月1日 ヘレス
 アンソニー・デビッドソン 12月6日 ヘレス
 ニック・ハイドフェルド   12月9日 ヘレス
なるべく同じ条件で、というのなら合同テストでもいいような気もしますが、マシンの
都合とかドライバーのプライドとかで日を変えてという事に成るんでしょうか?




ヘレスサーキット

それしにても先の「予想表」で▲印を付けた デビッド・クルサード、テスト予定が無い
という事はウィリアムズ入りの目は無くなったのですかね??
少し前のニュース(ニュース元:F1-Live.com)では英国のスポンサー絡みで同じく
英国出身のクルサードを推すのではないか、と言う事だったのですが新しい話が
聞こえて来ないようですし。。。。。

クルサード無しと見て、予想表を再修正。
◎アントニオ・ピッツォニア(今季ウィリアムズサードドライバー、
  ラフル欠場の代走として4戦走行し入賞3回、ポイント6点ゲット)
○アンソニー・デビッドソン(今季BARサードドライバー、初日フリー走行では
  ヨーロッパ、ドイツ、ベルギー、中国GPと4回トップタイムを記録)
○ニック・ハイドフェルド(今季ジョーダン、ポイント3点)
▲デビッド・クルサード(今季マクラーレン、ポイント24点、通算13勝)
▲ミカ・ハッキネン(元マクラーレン、2001年でF1引退、通算20勝)

関連記事:BMWウィリアムズのシートは誰に? Part2
関連記事:BMWウィリアムズのシートは誰に?

|

« 「BMW Z1」を検索すると | トップページ | BMWは落選!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/1987529

この記事へのトラックバック一覧です: BMWウィリアムズのシートは誰に? Part3:

« 「BMW Z1」を検索すると | トップページ | BMWは落選!! »